転職

転職活動はじめた っつってもまだエージェントと面談して第一志望のとこに履歴書送っただけなんだけど
第一志望のとこは、インスタグラムで日本人が働いてるのを知って、めちゃくちゃクールなオフィスで、こんなとこで働いてみたいな〜って思ったのが最初、で、従業員の労働環境についての評判もいいからここのオフィスで日英バイリンガルのポジションが空くのを待ってた〜ら空いたので応募した
ワードでレジュメ書いてすぐ送った、エージェントはシンガポールの人材紹介会社にお世話になってるけど、わたしくらい英語喋れたら問題ないみたい、というか日本人、英語できなさすぎじゃね

ここ4月中にオファーもらえたら、ゴールデンウィーク終わったころに今の会社に退職の申告をして6月はボーナスもらって有給消化しながら移住の準備進めようかなあ お金に余裕ありそうならまた別にアメリカ1週間とか行ってもいいよね 東南アジアは嫌ほど行けるようになるだろうから今からどこ行くか考えるとたのしい

とかいろいろ考えてるけどまだ書類選考通ってすらない ここダメだったらシンガポールの日系の会社とか紹介してもらえるらしいけどシンガポールで働くのも日系で働くのもごめんだよね〜
年末年始は中東へ行った

年末年始は中東へ行った

大阪から香港、香港からテルアビブ、テルアビブからエルサレム、パレスチナ、テルアビブ戻ってきて年越し、南下してエイラットから国境超えてエジプトまで入りました
シナイ半島まで来るとだいたいのことはどうでもよくなる
イスラエルはマジで行ってよかった、価値観変わった、テルアビブとかポートランドみたいな超分かってるひとが住んでる町みたいなのって行かないと分からないとおもう、わたしはテルアビブはそんなにいいとこじゃないと思うな

つぎのゴールデンウィークも夏休みも予定がばっちりあるので大阪にいたい、だからまああと一年はいまの仕事続けるけどたぶん辞めるとおもう
tofubeatsの水星って曲が流行ったのがわたしが17才か18才のころで、あれ聴いてほんとにマジで明るい未来が待ってるんだぜって思ってたんだよな 生まれる場所って選べないけどこれから行く場所も住む場所もぜんぶ選べる、それって素晴らしいって思った

日本は住みやすくて最近だと外国にいるよりアレコレ安いし満足度が高いし遊ぶには超いい国だけど、わたしは日本に不満がある

みんな何してるんかな、わたしはマレーシアで転職することをめちゃくちゃ考えています いろいろあるけど、お金のことが大きい ふつうに生きてるだけ、ではないかもしれないけど、やりたいことをできる範囲でやるだけでお金が足りない
そういうものから自由になりたい

ウブドとスリランカにまた行きたいな〜 2019年はお金貯めて転職活動と英語勉強がんはります

cash rules everything around me

いままでの人生でおかねに困ったことがなかったんだけど社会人になってからかなり困っているので恥を捨てて反省の意味も込めて手記

おかねの反省

可処分所得 130000+残業代
生活固定 光熱費とネットフリックス、Apple Music 10000くらい
ジム 8800 食品 40000
計 60000くらい

のこり 70000+残業代
これを節約するしかない
服化粧品アクセサリー靴とか 月平均20000〜30000におさえたい(今の感覚のままだとぜったいむり…)
交際費 月20000くらい?←ケチるべきではない
クラブで遊ぶ 10000
映画 3000〜5000
美容院 2ヶ月に一回 15000円 平均すると7500円
旅行←これがいちばんおかねかかる!

2018年 旅行にかけたおかね
1月 成都 4万
4月 ハワイ 7万 買い物しまくった 合計15万?
5月 伊勢志摩 無償
6月 チェンマイ 5万
7月 ソウル 2万+アートメイク25000 コスメ爆買い
8月 金沢一泊 無償
9月 メキシコ 24万 買い物10万もしてないとおもう
10月 バンコク 3万 アートメイク1万 買い物15000
11月 ダナン 5万(予定)
12月 香港テルアビブ 20万(予定)

合計 飛行機+宿泊費だけで70万 買い物いれたら100万は超えるでしょうね
自分のなかでは飛行機と宿泊費=ボーナス払い、現地ごはん買い物スパ代=毎月の給料 という認識
でも結局旅行いった月(今年はほぼ毎月ですが)は赤字

書き出してみると自分の収入が10に対して16くらいの生活をしているとおもう
自分くらいの収入のひとは実家暮らしで同等の生活をしているか(家賃光熱費がいらないので収入まるまる可処分所得なのかな?)、一人暮らしでもっと質素に暮らしていることかと思います(少なくとも毎月のように海外旅行にいくなどしていないでしょう)
今の収入ではまとまった額の貯金は諦めるとしても、毎月クレジットカードの請求に怯えたり残高を見ないように明細をただちにくしゃくしゃにする生活から抜け出したい
出費の大部分は服飾品と旅行、旅行は値段以上の価値があることを信じているのでやめない、服飾品に対する執着を捨てたい

11月の目標
アンテプリマのバッグを買いたい
それ以外は買わない
化粧品も買わない たくさん持っているから
通販サイトを見ない 阪急やルクアに行かない
ジムにいく+早く寝る(自分のなかでお金のかからない趣味) 雑誌読まない (購買意欲を刺激されるから) 自分は高級な服飾品を平均より多く所有していることを自覚する 頑張るとご褒美が欲しくなるので頑張らない 頑張っても収入がアップする状況ではないことを分かる

長期的な目標
服やバッグを買ってもシーズンで1回しか着ない使わないことがザラ、購入すること自体が趣味となっているのでやめたい
旅行はやめないしもっと行きたい ものが増えても仕方ないのでものが増えない旅のスタイルを確立したい

弾丸バンコク

土曜の朝関空発で月曜日の夜に帰ってきた 弾丸バンコクの全貌

到着→バスでモーチット→タクシーでエアビー→グラブでMBKへ→レストランでヌードルとシンハ、お前はベジタリアンなのに酒を飲むのか?と言われる→MBK内のタトゥーショップでフルリップ にタトゥー入れてもらう、ちゃんと麻酔してくれた!その日中はじんじん痛い→サイアムセンターなどをぶらぶらしてエアビー帰宅→エアビーの一階のコンドミニアムでアイスとビール買って部屋でインターネット→朝→チャトチャックウィークエンドマーケットへ→朝ごはんにマンゴタンゴ→チャトチャックちかくのベジタリアンソサエティへ、安いうまい→またチャトチャック戻って虎柄のアロハシャツ買う→ワットアルン観光→渡し船でワットポーへ、相変わらずデカい→ワットポーマッサージスクールでマッサージうける→グラブでサイアムへ、渋滞がやばい→サイアムセンターで狙ってたワンダーアナトミーへ、なのにクローズ!→サイアムスクエアで無料でガリガリくん配ってたのでガリガリくんたべる、タイで食べるとサイコー→BTSでチットロムへ、だいすきなセントラルエンパシー地下のフードコートへ→パーマシュガージュース、ベジタリアンカオソイ、マッシュルームナゲットたべる、うまいうまいお腹いっぱい→BTSでトンローへ、マリオットのルーフトップバーのハッピーアワーへ、カクテル二杯飲んで500バーツ切ってた安い!→もう一階サイアムへワンダーアナトミーで欲しかったトップスを買う→大満足でエアビー帰宅→エアビーのルーフトッププールでひと泳ぎ、さすがのバンコクも夜は寒い→気持ちよく就寝→よく寝て一階のマックスバリュへ、ベジタリアンヌードル買って食べる→ギリギリまでエアビーいてグラブで空港へ→プライオリティパスでコーラルラウンジへ、ワイン飲んで寝ながらひたすらインターネット→関空到着クタクタで帰宅

made my day

俺の日じゃないって思う なにやっても上手く行かない 敬虔なユダヤ人が安息日(シャバット)を律儀に守ってエレベーターのボタンすら押さないっていう話聴いてぎょえーっておもうけど実際わたしは化粧落としたらもう毎日がシャバット 通販の段ボール開けるのもやりたくないな 仕事が忙しいしお金がないのが分かってる ウォークインクローゼットのある家に住みたい 服が多いのに捨てられない 毎日毎日隣の芝生が青すぎる

9月は9泊11日でメキシコに旅行に行った、たのしかったけどバッキンザデイするのはまだまだ先や!念願叶ったことがたくさんあった、いちばんいいなって思ったのはメキシコの500ペソ札(旧札?)の肖像、表がフリーダカーロ で裏がディエゴリベラ なんだよね 粋なことするな〜 メキシコはほんとに遠かったな のどかにも程があるほどのどか、荒野にサボテンの道が100km以上続いてたのとか見て涙が出た こんなところに一人で来れたのが誇らしい 旅はコピーアンドペーストできない

帰ってきて仕事忙しくてやることが無限にある、それでも大阪大好きだし住んでて楽しいことも無限にある、けどもうこの仕事続けてどうなるか見えたから転職してマレーシアかタイで働いて暮らしていきたい わたしが旅が好きなのは飽きっぽいからだとおもう 自分が誰かってことも忘れて思い出のない場所でも暮らしてけるって確認したいのかも 海外転職ってのが頭によぎってからずっと転職のことしか考えられない
googleのトップページにあったウェブ記事にみんな大好き神戸のモーツアルトことトーフビーツですら音楽だけで食べていくのは難儀やと言うてて、なんの才能もないわたしがこの国で暮らしていけるわけがないやろうがと思った 旅して、旅しなくても生活してて、なんであなたはそんなに行動力があるのに退屈そうな仕事してるの?って言われることが多々あった 休暇が取りにくい上に給料がやすい、資源の乏しい国で消耗していつまでたってもウォークインクローゼットのある部屋に住めない 東南アジアで働いたらどうやろうか 暮らすように旅するのではない、旅に暮らすんや!

君のいちばんになりたい

仕事休んでソウルのアックジョンの整形外科で眉毛のアートメイクしてきた 当日関西圏の大雨で、そんな降ってた?、関空行くまで南海もJRも止まってた 気づいたのは天下茶屋 すぐ梅田まで行ってバスで向かうも激混み&渋滞で9:30の飛行機に乗るのに空港着いたの9:15 チェジュ空港を使ったんたけどカウンターで事情話したらすぐ次の便に無償で振り替えてもらえた LCCなのに!往復の本体価格7000円の便なのに!ピーチとかジェットスターだと絶対お金とられてるよね やや遅れぎみで仁川ついて、仁川はfuckin'great空港 ミョンドンで両替してアックジョンへ コンビニの数の5倍くらい美容整形外科がある 眉毛掘って麻酔きれたあとすごく痛い その日はホンデのゲストハウスに宿泊したんだけどホンデってすごくいい街 夜が夜やってる街 歩いてお酒飲んですごくたのしくて音楽聴いてたらぜんふドラマみたい ホンデにhenz clubというかなりイケてるクラブがあるんだけど、クラブなのに全館禁煙でお香のいいにおいがする じぶんがクラブ開店するとして、こういうタイトでストイックなクラブがいいな わたしは純粋に音楽が好きなわけではないから空間にいて気持ちいいのがいちばんだな 次の日は朝からコスメ買いあさって古着屋行ってタクシー乗った タクシーのるのがたのしい 乗り物のってるときがいちばんたのしい 一泊二日ソウルってべつに新鮮なことないかなと思ってたけど楽しかった 嫌な思いすることが一瞬たりともなかった 少しの時間とれない君を連れ出したい 連れ出したい
フレシノがニューヨークに発つ理由

フレシノがニューヨークに発つ理由

3泊5日でチェンマイ行ってきた チェンマイ だいすきな町 新鮮味はもうないけど何回行ってもなんとなく楽しいタイランド
1日目はチェンマイ 現代美術館へゴー めっちゃいいミュージアム しかも私設 チェンマイって超分かってるひとが一定数いてこういうヒップな空間に簡単にアクセスできるんだけど実際ローカルはコンシャスじゃないんだろうな〜
2日目はドイインタノン国立公園 イギリス人とアメリカ人といっしょにトレッキング 頂上にパゴダかあるんだけど霧が深すぎて何も見えない アメリカ人の姉さんが「グーグルイメージをインスタグラムすればいいのよ」みたいなこと言ってた 夜はナンパされたアメリカ人と飲みにいった ヨガの先生やってるらしくてインド神話の話した スピリチュアル
3日目はタイガーキングダム行ってそのあとドイステープ登った ドイステープでおみくじひいたら you should cousult the eldersとでた 夜はナイトマーケット ぜんぶぜんぶ楽しかった
バンコクから大阪に帰る飛行機で隣に座ったタイ人家族のイミグレーションカードをぜんぶ書いてあげた 英語ぜんぜん分からないみたい
次の日朝から大阪北部地震があった 中央線に乗ってて地震起きたときはとくに重大なことだとは思わなかった なんとなくその日は朝から真っピンクのリネンのワンピースをご機嫌に着てたんだけど一回帰宅してハイクのデニムワンピに着替えた すぐ地下鉄も動き出すのかなと思ったけどそうはいかなかった 歩いて職場まで向かった 不謹慎かもしれないけど平日の昼間に御堂筋をたくさんのひとが歩いてるのが新鮮でうれしかった アイスコーヒーとか飲みながら2時間歩いた 御堂筋の江坂から中津までが最後の最後まで復旧しなかった 復旧したときヒーローだとおもった
バスは動いてて、曽根崎警察署から東淀川までバスに乗った そのときいぅしょだった若い女性が昨日の夜たまたま空いてるから行った中津の美容室でアシスタントしてた こんなことあるんだと思った ラベンダーベージュに染めてもらってハイライト入れてもらった 最近聴いてる音楽 ゆるふわギャング リリーアレンの新譜 kid fresino

ノーフューチャー

神戸三田プレミアムアウトレット行った adidasNMDのタイポグラフィのブルゾンを3月に買って今日おなじラインのワンピースとTシャツ買った
仕事がダサい、やってもやらなくてもいいこと頑張ってやってお金もらってる感覚がある、若いときに情熱を傾けられることを見つけられなかった代償だとおもう
お金も時間もいくらあっても足りません、マツエクやってたら毎日たのしいけどコスパ悪すぎませんか 週末の夜はクラブに行って踊って疲れ果てて、日曜日はほとんど寝てる
いいこと悪いことおなじくらいあって、その温度差もあんまりない気がする、最悪がなければ最高もない

グレタガーウィグ監督のレディーバードすごくいい映画だった 自分の人生が自分のものになったときすごくうれしかった レディーバードにとっては新しい土地で泥酔して病院送りになった翌朝だったり、免許取得してひとりでドライブしたときだったりしたんだな
いまでも旅先で個体として認められたときがうれしい、自分が抱えてる背景とかぜんぶ抜きにして新しい土地でやってけるんだって確信できる、とってもうれしい

スパンクハッピーが再始動して、夏の天才という曲がほんとうに好き 「予言者が告げる イッツオーライ 未来がいま来たみたい」という一節が好き 胸がいっぱいになる
そういう気持ちになりたい
ハワイ

ハワイ

2018/3/31の神戸で椎名林檎みた その次の週にホノルルに行った 天気悪くて、別に〜って感じだった ワイキキにも浮浪者めちゃくちゃいるし、たまたま飲みに行ったブラジル人にウィードを勧められた(断った、ハワイじゃ違法だけど警察は見て見ぬふりするらしい)し、公共の場で札丸めて何か粉末を鼻から吸ってるひともいた みんなが言うホノルルとわたしが行ったホノルルは同じなのでしょうか

ノースショア でスカイダイビングする予定だったんだけど、悪天候のため中止 お金ぜんぶ返ってきたけど時間も返してほしい
でも買い物しておいしいもの食べていろんなひととの出会いがあって、まあそれなりの旅だった お金も時間もいくらあっても足りない こんなことはハワイじゃなくても起こったこと

わたしは常々おもうんだけど、みんなもっとお金使ったほうがいいとおもう 一人暮らしでお金しんどいはずなのに年何回も海外旅行いけてしまう いい服買えてしまう なんでか分からないけどお金ある気が湧いてくる 実際毎月ちゃんと返済できているしね

ここ1カ月で買った服飾品
ハイクのワンピース ドレステリアで赤いパンツ グレースコンチネンタルでイエローのドレス ミュラーオブヨシオクボのカットソー フレッドペリーのワンピース ヴィヴィアンウェストウッドのカーディガン ノースフェイスのトレラン用のザック トリーバーチのフラットシューズ、ピアス、チェーンバッグ、マイケルコースの通勤用のトートバッグ、ヴィンテージのハワイムームー ハウスコミューンのデニム

ヨガとか海外旅行とかファッションとかに目一杯のお金と時間とエネルギーを注いでいるなんていうのは悲しいほど俗物で、人生の重要な意味、愛とか自己実現に触れることなく死ぬ
ここいちねん

ここいちねん

ここ一年日記書いてなかったけど大学生だったころがかなり昔に感じる べつに懐かしくなんてないんだけど
ここ一年でいろんなところに行った アナハイムのディズニーランド、ロサンゼルス、オレゴン州のポートランド、シンガポール、スリランカ 、クアラルンプール、ウブド、成都に行った あと大阪市内に引っ越したしジムに通ってる kindle買った
成都では英語が通じないことに加えてGoogleとクレジットカードが使えなくて地獄だった
でも成都パンダ基地、一生分パンダを見ることができるのでおすすめ、麻婆豆腐もおいしいし
今年もいろんなところに行きたい お金で自由を買う いろんなひとの家に泊まる